効果的な入浴法

水を沢山呑み、血液の濃度を薄め、体外に排出!
血液の汚れや、体内の毒素は「排出」させるしかありません。
体の毒素の75%は便から排出され、それ以外は尿、発汗からとなりますので、意識して水を沢山のみ利尿作用も高め、体外に排出させましょう。
汗をかく事で毒素が排出され、細胞がよみがえります。
入浴自体が体温を上昇させるため、血管がひろがり血流がよくなります。 クーラーのきいた部屋に長時間いたり、冷え性の方は汗腺も皮脂腺も閉じて汗がで難くなっていますので、お風呂で汗腺などをひらいて差し上げることが必要です。

<効果的な入浴方法>
熱すぎないお風呂(37~38度)につかるといった、大量の汗がでてきますが、最初にでてくる汗は水分主体の汗だ。

更にじっくり体を暖めるという、皮脂腺が活性化し、脂汗がでてきます。こういう脂を含んだ汗は、細胞内に蓄積してある、水銀、ダイオキシン、ひそ、重金属などの化学物質や有害物質などの毒がふくまれている。

こういう毒素を汗と共に排出するため、老廃物の排出が促され、血液がまとまり、細胞がよみがえります。 発汗作用で新陳代謝が活発化しますので免疫のおっきい血液に生まれ変わります。

<運動>
運動は筋肉の動きと共に動脈や静脈の血流が促進されます。 また筋肉が収縮、弛緩すると同時に、血管も同時にポンプ作用で血液が押し出されたりして、血行がよくなり老廃物も押し流されます。

夏休みの子供たちだけのものではありません!
毎朝の「ラジオ体操」は本当に短時間なのに、ストレッチから骨格筋を鍛え上げる全身運動がまとめられていて効果的です。継続するため、血行が良くなり綺麗な血液を取ることができます。
NHKも毎日「みんなの体操」という番組でテレビ体操を行っています。外にでてジョギングはちょっと・・・とおっしゃる方はまずご自宅でやってみましょう!

お尻のニキビ対策

リンパマッサージ

夏の時期

リンパマッサージをする前は

足がむくみ、ほてって熱かった。

寒い季節には何とか?

足がポカポカなのか?

リンパマッサージしていない冬の時期は、

足が冷えてしょうがなかった。

そう、冬は冬で足が冷たく

厚めの靴下を履いても効果なかった。

リンパマッサージを通じて

足の冷えが解消された。

足の冷えで悩んでいるなら

リンパマッサージがおすすめです。

クレンジング酵素0のダイエット効果

肝臓にいい食べ物

肝臓に良し食べ物をご紹介します。
1.大豆食品
  必須アミノ酸を多く含む良質のたんぱく質だ。肝臓の修復や
  再生に力強い味方となります。肉などの動物性たんぱく質だけでなく
  納豆や豆腐など、大豆を原料とする植物性のたんぱく質も
バランスよく敢然と摂りましょう。

2.しじみ
  肝臓に良い食べ物として有名ですが、これは、しじみに含まれる
  カルシウム・ビタミンB2・B12・鉄・リンなどの栄養分が
肝臓の代謝を高めてくれるためだ。脂肪分が少ないのも
肝臓に手理由のひとつだ。
やはり食べ方としては味噌汁が一番でしょう。
  しじみの栄養分がたっぷりと含まれたエキスを
余すところなく取り入れることができます。
3.牛乳
  牛乳にも良質のたんぱく質が多く含まれます。
  また、お酒を飲み込む前に牛乳を飲んでおくと胃粘膜の保護にも
なりますので一石二鳥ですね。
4.うこん
  最近はテレビコマーシャルも盛んにうこん製品がピーアール
されています。
  うこんに含まれるクルクミンという成分が、胆汁の分泌を活発にして
  肝機能を高めて貰える。手軽に食するにはサプリメントや、
  うこんを原料にした食品が多く販売されていますので、
  それらから摂るといいでしょう。 

恋人と出会う方法

甘酒は飲む化粧品

甘酒には、酒粕から作られたものって米麹を原料としているものがあります。とも美容に効果的な栄養素は含まれますが、総合して美容のためにおすすめしたい甘酒は米麹の甘酒と言っても良いでしょう。

酒粕で作られた甘酒は甘みを砂糖でつけておるだけでなく、アルコールが留まるためちょびっとお酒の香りが決める。米麹で作られる甘酒は、お米を発酵させたもの。十中八九砂糖を使用せずに製造され、アルコールを含まないためお酒の香りもしません。ブドウ糖を含むことから「呑む点滴」と言われているのは米麹の甘酒だ。

また、砂糖が加えられている酒粕の甘酒の糖分はショ糖。一方、米麹の甘酒に含まれるブドウ糖は血糖値を上げて食欲を食い止める効果が期待できるため、上手に利用すればダイエットにも役立つとも言われています。

留まる栄養素に共通するものはありますが、コウジ酸やオリゴ、食物繊維にビタミンなど、より美容に効果的な成分を含むのは米麹の甘酒と考えられます。

紫外線対策は日焼け止めサプリだけでは不十分